こんにちは、アキです。今日は、「無駄な力を抜く」ということについてお話ししたいと思います!

無駄な力を抜く

ダンスを、格好良く、しなやかに踊るためには、無駄な力を抜くことが重要になります。力が抜けると、一連の動きがスムーズに行うことができるのです。

しかし、「無駄な力を抜く」ことは意外に難しいことになります。

人間の体は歳と共に自然に固まっていってしまっているのです。体が固まると、ダンスの上達にも良くありません。

固まってしまった体では、部分的に不必要な「無駄な力を抜く」ことはできないのです。「無駄な力を抜く」ことができても、それは全身脱力にしかならないのです。

しなやかな動きを生み出すには、どの筋肉に、どこで力を入れるかのタイミング、そして必要のない筋肉をいかに脱力するかが重要になります。

ダンスの練習では、筋肉の脱力が意識できなければ上質な動きを習得することはできません。

ある筋肉を収縮させて動作させるとき、その反対に伸ばされる拮抗筋と言われる筋肉が存在します。

拮抗筋はあらゆる筋肉に存在するわけですが、動作がスムーズに行うことが出来ない人は、本来、自然に伸ばされることになる拮抗筋まで力んでしまっています。

伸ばされるべき筋肉が伸びないのですから、収縮させようとしている筋肉にはブレーキがかかってしまい、動きがスムーズにならないのです。

力を入れたり入れなかったりすることをコントロールできることが、ダンスが上達するポイントになります。

ダンスの競技会では、筋力だけに依存して必死に動くことで、ある一定レベルの成績を取ることは可能です。

しかし、体にブレーキをかけながらアクセル全開で動くことになるので、エネルギー効率が悪くなります。

これでは、ラウンドを重ねるとパフォーマンスの低下が顕著になってしまいます。

まずは、「無駄な力を抜く」ことを意識して正しい体の使い方をマスターすることが重要です。

このためには、行おうとする動作で、どの筋肉を収縮させることが必要なのか、どこに無駄な力が入っているかを知ることが必要になります。

所属スタッフの紹介はこちらをご覧ください!

初心者・初級レッスンのご案内はこちらをご覧ください!

教室へのお問い合わせはこちらをクリックしてください!

教室へのアクセス

春日部教室への所要時間

越谷教室への所要時間

流山の社交ダンス・ラテン・グループレッスン(講師:新田アキ)

アキの特別トレーニング

5月から、新講座、始めます♪(講師:稲葉寿里 越谷教室:月曜日 社交ダンス中級&アルゼンチンタンゴ初級)

アルゼンチンタンゴレッスン(講師:稲葉寿里)

スライドボードエクササイズ(講師:新井洸樹)

出張サークルレッスン講師

埼玉新統一タンゴ

浦和の社交ダンスサークル!(講師:新井洸樹)

草加新田の勤労福祉会館のサークル(講師:松野葵)

無駄な力を抜く 春日部AKIダンスアカデミー|社交ダンス



是非見学にいらしてください。お待ちしております!!
体験レッスン25分 3,600円/税込み ※要予約、お一人様1回のみ
TEL 春日部048-738-6989 越谷048-967-3126
平日PM1:00~PM10:00 土曜日PM1:00~PM7:00日曜日は教室はお休みとなります。

メールでお問い合わせはこちら

contact

アキダンスアカデミーのLINEアカウントを作成しました。是非、お友達登録をお願い致します。
登録の仕方:下のQRコードの画像を保存し、LINEの友達追加→QRコード→ライブラリから読み込む
EZW2x7AGvF
IDを入力して検索し追加することもできます。IDは@ykp4207nになります。

社交ダンス・初心者・初級レッスン・コースのご案内 社交ダンス|初心者|春日部|越谷|お薦め

アルゼンチンタンゴ|レッスン|初級|春日部|越谷

社交ダンス|レッスン|春日部





社交ダンス|レッスン|春日部