こんにちは、アキです今日は、大腿筋膜張筋(だいたいきんまくちょうきん)についてお話ししたいと思います

大腿筋膜張筋

大腿筋膜張筋(だいたいきんまくちょうきん)は大腿上部の外側にある筋肉になります。

起始から大腿の外側を下り腸脛靱帯という靭帯に移行していきます。移行とは、大腿筋膜張筋の筋肉が次第に靭帯に変わっていくことになります。
大腿筋膜張筋は、腸脛靭帯に移行しますので腸脛靭帯の停止が大腿筋膜張筋の停止になります。

大腿筋膜張筋

この筋肉は、股関節と膝関節に作用する2関節筋になります。作用としては股関節の屈曲、内旋、外転、膝関節の伸展に寄与します。

股関節の動き

大腿骨が真っ直ぐだと思って体を使っている人は、この筋肉が硬くなっていることが多くなります。本来、大腿骨は斜めになっているものを真っ直ぐにするには股関節を外転する必要があるからです。常に外転しているわけですから、股関節の外転筋である大腿筋膜張筋は常に収縮させられることになります。

大腿骨

大腿筋膜張筋が硬くなって本来の収縮‐伸長する機能が失われてしまうと股関節の屈曲にも影響が出てきます。脚を持ち上げる動作がしにくくなるということです。
股関節の屈曲に一番寄与する筋肉は腸腰筋ですから、腸腰筋の機能を発揮させにくくなるということになります。

大腿筋膜張筋が硬い場合は、筋膜剥がしなどで大腿筋膜張筋をほぐしていくことが必要になります。部位的に痛みが伴うことが多いので、ストレッチポールなどを使い自分の体重をかけて負荷を調節しながら行えば無理なく筋膜剥がしを行うことができます。また、股関節の内転運動のときに外転筋である大腿筋膜張筋が伸ばされるように意識することで伸長‐収縮機能が改善していきます。

是非、意識してみてください。

新田アキの戦績

所属スタッフの紹介はこちらをご覧ください!

教室へのアクセス

春日部教室への所要時間

越谷教室への所要時間

アキの特別トレーニング

金本龍源のスタンダード専科

出張サークルレッスン講師

NHK連続ドラマ小説「エール」にエキストラダンサーとして出演予定しました!

金本龍源が非常勤勤務している麻布十番のオオムラアツキダンススタジオ(火・土)

流山の社交ダンス・ラテン・グループレッスン(講師:新田アキ)

浦和の社交ダンスサークル!(講師:新井洸樹)

草加新田の勤労福祉会館のサークル(講師:松野葵)

大腿筋膜張筋 春日部AKIダンスアカデミー|社交ダンス



是非見学にいらしてください。お待ちしております!!
体験レッスン25分 3,600円/税込み ※要予約、お一人様1回のみ
TEL 春日部048-738-6989 越谷048-967-3126
平日PM1:00~PM10:00 土曜日PM1:00~PM7:00日曜日は教室はお休みとなります。

メールでお問い合わせはこちら

contact

アキダンスアカデミーのLINEアカウントを作成しました。是非、お友達登録をお願い致します。
登録の仕方:下のQRコードの画像を保存し、LINEの友達追加→QRコード→ライブラリから読み込む
EZW2x7AGvF
IDを入力して検索し追加することもできます。IDは@ykp4207nになります。

社交ダンス・初心者・初級レッスン・コースのご案内 社交ダンス|初心者|春日部|越谷|お薦め

アルゼンチンタンゴ|レッスン|初級|春日部|越谷

社交ダンス|レッスン|春日部





社交ダンス|レッスン|春日部