こんにちは、アキです

踊っているとき、指先まで神経を使いコントロールできると、踊り全体のパフォーマンスが目に見えて改善します

そのためには、指の神経の発達が必要になってきます。そして、指の神経系は鍛えられるのです

特に小指サイドの神経は重要になってきます。スタンダードでもラテンでも同じですが、相手を包む込むようなテンションでコネクションを得るには、親指から小指まで均等に近い圧力で包み込まなければなりません。

小指だけを曲げようとすると、大抵の人は薬指まで一緒に曲がってしまいます。利き腕側の指だと小指だけ曲げる事が出来る人も結構もいますが、利き腕でない方だと
殆どの方は出来ません。

小指側の感覚を制御しているのは、尺骨神経という肘の内側を通った神経になります。踊っているときに、肘の内側を普段から意識することで、小指の神経も発達させることができます

普段から気にかけることで、少しずつ改善していくことが大切ですね社交ダンス,宮代,和戸公民館,サークル,和戸,公民館,ダンススポーツ

社交ダンス|宮代|和戸公民館|サークル|和戸|公民館|ダンススポーツ

社交ダンス|宮代|和戸公民館|サークル|和戸|公民館|ダンススポーツ

指の神経系を鍛える 春日部AKIダンスアカデミー|社交ダンス|サークル

アキダンスアカデミーのLINEアカウントを作成しました。是非、お友達登録をお願い致します。まずは目標100人で頑張っていきます。
友だち追加

社交ダンス|吉川|グループレッスン|吉川市

アルゼンチンタンゴ|レッスン|初級|春日部|越谷

社交ダンス|レッスン|春日部





社交ダンス|レッスン|春日部

日本インターナショナル|ダンス選手権|2017|武道館