こんにちはアキです今回は股関節と腸腰筋の話です

大腿部を腹部側に引き上げることを股関節を屈曲させると言います。

股関節を屈曲させるときに股関節を滑らかに動かすためには、膝関節の緊張度を下げる必要があります。

大腿四頭筋を使うことで、膝関節への緊張度は下がります。

膝関節に力が入ってしまうと、股関節を屈曲させるときに膝関節が必要以上に伸びてしまいます。
膝関節が必要以上に伸びてしまうことで、膝下が早く出てしまい、滑らかな動きを阻害してしまいます。

股関節屈曲時の主動筋は腸腰筋(大腰筋・腸骨筋)と大腿四頭筋です。

股関節屈曲の際に大腰筋を使うことで大腿四頭筋への依存度が下がり、脚の動きを滑らかにコントロールすることができます。

私生活から、踊るときに使いたい筋肉を意識して使っていれば、踊っているときにも自然とその筋肉が動くようになることで踊りの効率を高められます。

腸腰筋の英語名称:iliopsoas muscle (イリオソウァス・マッスル)
iliopsoas-muscle

南越谷地区センター|社交ダンスサークル|越谷市|南越谷|新越谷|公民館

南越谷地区センター|社交ダンスサークル|越谷市|南越谷|新越谷|公民館
南越谷地区センター|社交ダンスサークル|越谷市|南越谷|新越谷|公民館

腸腰筋(大腰筋・腸骨筋)を使う 春日部AKIダンスアカデミー|社交ダンス|サークル

アキダンスアカデミーのLINEアカウントを作成しました。是非、お友達登録をお願い致します。まずは目標100人で頑張っていきます。
友だち追加



part2-lesson

社交ダンス|吉川|グループレッスン|吉川市

アルゼンチンタンゴ|レッスン|初級|春日部|越谷

社交ダンス|レッスン|春日部





社交ダンス|レッスン|春日部

日本インターナショナル|ダンス選手権|2017|武道館