こんにちは、アキです。今日は、伸筋についてお話ししたいと思います。

伸筋

筋肉は収縮も伸張もしていない本来の長さであれば、筋肉に長短が生じていないので、どの方向にも自在に動くことができます。この状態を筋肉のニュートラルとします。

屈筋
筋肉が収縮することで、その筋肉が跨ぐ関節が曲がる(屈曲)筋肉

伸筋
筋肉が収縮することで、その筋が跨ぐ関節を伸ばす(伸展)筋肉

protractor-flexor

屈筋と伸筋を簡単に分類すると上の図のようになります。

屈筋は力を入れて身体を丸める筋肉、伸筋は身体を伸ばして外へ向かって力を出す筋肉になります。

熱いものに触ったとき手を引っ込める動きや、飛んできたものを、身をかがめて回避したりする動きは、人間が本来持ち合わせている体の無条件反射の動きになりますが、
このときは屈筋が収縮していて、伸筋は弛緩しています。

屈筋を収縮させると、ニュートラルからでも骨格を動かせますが、ニュートラルから伸筋を収縮させてもすぐに可動域が上限に達してしまうので、骨格を大して動かすことができません。

屈筋は収縮すればするほど関節を動かすことができますが、伸筋は一旦伸ばしてから収縮させないと効果的に使うことができないのです。

日常生活や筋肉トレーニングでは、屈筋を鍛えているので、屈筋は自分で意識して容易にコントロールしながら使うことができます。

しかし、伸筋は意識的に使われることがほとんどありません。

したがって、伸筋を使っていても、使っていることを感じることは少ないですし、伸筋をコントロールして使うことは難しいことになります。

伸筋を使う場合は、屈筋を使う場合よりも、素早く動くことができます。

手をグーに握って腕を振る場合と、パーにして振る場合では、パーにして振る方が素早く腕を振ることができると思います。

つまり、屈筋を使う癖がついてしまっていると、素早い動きを生み出すことができなくなってしまうということになります。

伸筋をコントロールして使うことができるようになれば、踊りのパフォーマンスも改善します。

関節の周囲には、伸筋と屈筋がセットで存在しています。

普段から意識して、伸筋を使うようにしてみてください。伸筋は鍛えても肥大化しませんし、鍛えなくても誰でもそれなりの筋力が備わっています。

しかし、加齢と共に衰えてきますから、それを意識して補うようにすることが大切だと思います。

是非、意識してみてください。

所属スタッフの紹介はこちらをご覧ください!

初心者・初級レッスンのご案内はこちらをご覧ください!

教室へのお問い合わせはこちらをクリックしてください!

教室へのアクセス

春日部教室への所要時間

越谷教室への所要時間

競技会のように踊りたい女性限定サークル

流山の社交ダンス・ラテン・グループレッスン(講師:新田アキ)

アキの特別トレーニング

社交ダンス中級&アルゼンチンタンゴ初級(月曜日 越谷教室 講師:稲葉寿里)

アルゼンチンタンゴレッスン(講師:稲葉寿里)

ウェディングダンス

金本龍源のスタンダード専科

出張サークルレッスン講師

埼玉新統一タンゴ

浦和の社交ダンスサークル!(講師:新井洸樹)

草加新田の勤労福祉会館のサークル(講師:松野葵)

社交ダンス|南浦和

伸筋 春日部AKIダンスアカデミー|社交ダンス



是非見学にいらしてください。お待ちしております!!
体験レッスン25分 3,600円/税込み ※要予約、お一人様1回のみ
TEL 春日部048-738-6989 越谷048-967-3126
平日PM1:00~PM10:00 土曜日PM1:00~PM7:00日曜日は教室はお休みとなります。

メールでお問い合わせはこちら

contact

アキダンスアカデミーのLINEアカウントを作成しました。是非、お友達登録をお願い致します。
登録の仕方:下のQRコードの画像を保存し、LINEの友達追加→QRコード→ライブラリから読み込む
EZW2x7AGvF
IDを入力して検索し追加することもできます。IDは@ykp4207nになります。

社交ダンス・初心者・初級レッスン・コースのご案内 社交ダンス|初心者|春日部|越谷|お薦め

アルゼンチンタンゴ|レッスン|初級|春日部|越谷

社交ダンス|レッスン|春日部





社交ダンス|レッスン|春日部