こんにちは、アキです。今日は、股関節の内旋についてお話ししたいと思います!

股関節を内旋させる

股関節を内旋させる筋肉は、小殿筋と中殿筋の前部、大殿筋、大腿筋膜張筋、長内転筋、短内転筋、恥骨筋、内側ハムストリングス(半腱様筋・半膜様筋)などがあります。

股関節の動き

お尻の筋肉の構造

内転筋群1

大腿筋膜張筋1

ハムストリングス

股関節の内旋は、股関節が屈曲していたり、膝関節が屈曲していたりすると、関与する筋肉が変わってきます。

膝関節が屈曲しているときに、股関節を内旋させる筋肉は半腱様筋・半膜様筋になります。

股関節を内旋させる力は、股関節が伸展しているか屈曲しているかで大きく変わってきます。

股関節を屈曲させると、中殿筋や大殿筋が寄与して力が強くなります。

股関節を伸展しているときが一番内旋力は弱く、屈伸ゼロ、屈曲45度、屈曲90度と屈曲度が増すにつれて内旋力はアップしていきます。

屈曲ゼロに比べて、屈曲90度では、約1.5倍程度の内旋力を発揮することができます。

また、立位で足が固定されていると股関節の内旋は大腿骨の動きではなく、骨盤の動きに変わってきます。

股関節の内旋に関与する筋肉は、膝や股関節の屈伸が絡んで非常に複雑です。

ダンスで股関節を内旋させる動作を行う場合、それを、どのような状態で行っているのかを理解することが重要になります。

是非、意識してみてください。

所属スタッフの紹介はこちらをご覧ください!

初心者・初級レッスンのご案内はこちらをご覧ください!

教室へのお問い合わせはこちらをクリックしてください!

教室へのアクセス

春日部教室への所要時間

越谷教室への所要時間

アキの特別トレーニング

金本龍源のスタンダード専科

出張サークルレッスン講師

埼玉新統一タンゴ

金本龍源が非常勤勤務している麻布十番のオオムラアツキダンススタジオ(火・土)

流山の社交ダンス・ラテン・グループレッスン(講師:新田アキ)

浦和の社交ダンスサークル!(講師:新井洸樹)

草加新田の勤労福祉会館のサークル(講師:松野葵)

股関節を内旋させる 春日部AKIダンスアカデミー|社交ダンス



是非見学にいらしてください。お待ちしております!!
体験レッスン25分 3,600円/税込み ※要予約、お一人様1回のみ
TEL 春日部048-738-6989 越谷048-967-3126
平日PM1:00~PM10:00 土曜日PM1:00~PM7:00日曜日は教室はお休みとなります。

メールでお問い合わせはこちら

contact

アキダンスアカデミーのLINEアカウントを作成しました。是非、お友達登録をお願い致します。
登録の仕方:下のQRコードの画像を保存し、LINEの友達追加→QRコード→ライブラリから読み込む
EZW2x7AGvF
IDを入力して検索し追加することもできます。IDは@ykp4207nになります。

社交ダンス・初心者・初級レッスン・コースのご案内 社交ダンス|初心者|春日部|越谷|お薦め

アルゼンチンタンゴ|レッスン|初級|春日部|越谷

社交ダンス|レッスン|春日部





社交ダンス|レッスン|春日部