こんにちは、アキです今日は、すねの筋肉の話をしたいと思います。

すねの筋肉は、運動でも重要な役割を持つふくらはぎの筋肉の拮抗筋(裏側にある筋肉)になりますから、ふくらはぎの筋肉を機能を向上させるためには、すねの筋肉も鍛える必要があります。

脛と脹脛

つま先を強く反らせて地面につけて足を後方にやる場合は、すねの筋肉である前脛骨筋が収縮されます。

前脛骨筋を鍛えておけば、慣れない動きでのパフォーマンスも向上する可能性があります。前脛骨筋が衰え、つま先を上げる力が低下すると運動のパフォーマンスは低下してしまいます。

それは、前脛骨筋は足首を上げる筋肉ですが、同時につま先を降ろす筋肉でもあるからです。

前脛骨筋を短縮性収縮させることで足首を持ち上げていますが、その持ち上げた足首に重力や遠心力が働くことで、足首は伸張性収縮させられて伸びていきます。

前脛骨筋を短縮性収縮させる機能が低下すると、足首の動きをコントロールできずにストンと落ちてしまいます。

こうなってしまうと、足首が床についた後に前脛骨筋が収縮することで、ひざから足首までの部分である下腿(かたい)が前に引っ張られ、その結果膝が曲がるというメカニズムが機能しなくなり前方への推進力を得ることができなくなります。

この前方への推進力が大腿から骨盤へと繋がることで、重力を受けながらも体を前方へスムーズに推進させることができているので、普通に歩くという観点でも、重要になります。

社交ダンス|サークル|さいたま市|善前公民館

すねの筋肉 春日部AKIダンスアカデミー|ボールルームダンス

アキダンスアカデミーのLINEアカウントを作成しました。是非、お友達登録をお願い致します。まずは目標100人で頑張っていきます。
友だち追加



さいたま市仲本公民館の新規社交ダンスサークルのお知らせ 社交ダンス|サークル|仲本公民館|さいたま市

ダンス♪ダンス♪フェス♪in春日部 のおしらせ! 社交ダンス|パーティー|春日部|中央公民館

埼玉新統一ルンバ

アルゼンチンタンゴ|レッスン|初級|春日部|越谷

社交ダンス|レッスン|春日部





社交ダンス|レッスン|春日部