こんにちはアキです今日は、体のバネの話をしたいと思います

スポーツ選手で体全体がバネのようにしなやかに動く選手がいます。このバネのような動きは、筋肉の両端にある腱から生み出されています。
腱は、ゴムのような組織なのですが、この腱が筋肉の両端にあることでバネのような動きが生み出されます

人間は、日常生活においても反動とバネを使っています。
たとえば、大きくジャンプをする時には、ジャンプをする前に必ずしゃがんでからジャンプします。
このように、一旦逆の方向に動いてから、目的の方向へ一気に筋肉を動かすことができると、バネのある動きが生み出されます

このとき、伸ばされた腱がゴムの様に急速度で縮んでいくきます。この反動作用は伸張反射と呼ばれます。
この反動の作用で生み出された動きが、体をしなやかかつダイナミックに見せるポイントになります

つまり、本当に動かしたいと思っている方向には力を使わないで動かすことができるので、生き生きした動きを生み出すことができるのです。

バネを身に付けるには、伸張反射のある運動を数多くこなすことが必要になります。このとき、筋肉の両端の腱の伸長と収縮を感じることが大切です
特に、筋の収縮方向と重力が合致する筋肉は、下側の部分に重力によって常に収縮のストレスがかかっているため、そこが収縮しやすい部分になっています。つまり、上側の端は、常に伸ばされやすく縮みにくくなっています。

また、ジムで片方を固定して鍛える器具で鍛えた筋肉は、固定される部分に近い方の部分が収縮されるので、片方だけが収縮する筋肉になってしまっていることが多いです。

伸張反射は、ジャンプしたりダッシュしたりする動きで自然に行われて強化されていきますが、大人になって体育の授業がなくなると実践する機会はほとんどなくなってしまいます
たまには、昔を思い出して思いっきりダッシュしてみるのもいいかもしれません。ただし、いきなりやると体がビックリしてしまい腱の損傷や断裂につながるので慎重にならないといけませんね

社交ダンス|サークル|レッスン|大相模地区センター|越谷市

社交ダンス|サークル|レッスン|大相模地区センター|越谷市

体のバネを使って体を動かす 春日部AKIダンスアカデミー|社交ダンス|サークル

アキダンスアカデミーのLINEアカウントを作成しました。是非、お友達登録をお願い致します。まずは目標100人で頑張っていきます。
友だち追加



社交ダンスのアニメ「ボールルームへようこそ」放送開始
TOKYO MX 関東地デジ9チャンネル 2017年7月9日(日)毎週日曜 23時30分~
MBS 関西地デジ4チャンネル  2017年7月8日(土)毎週土曜 深夜2時08分~
BS11 BS放送チャンネル11  2017年7月9日(日)毎週日曜 深夜1時~


埼玉新統一ルンバ

アルゼンチンタンゴ|レッスン|初級|春日部|越谷

社交ダンス|レッスン|春日部





社交ダンス|レッスン|春日部