こんにちは、アキです今日は、体幹の使い方のお話をしたいと思います

ダンスでは、体幹を起点に動きを生み出すことで、手足は力むことなく、しなやかな動きを表現することが可能になります
足や手に力が入っていては、素敵には見えないのです

このとき体幹は、安定している状態で大きく可動することが大切です。安定しているというのは、この場合、体幹を真っ直ぐな形でキープしなければならないということです
このキープするということを実感できる例としては、腕立ての姿勢で腕を伸ばします。このとき、ボディを直線状でキープしてください。通常お腹の部分が重力に負けて落ちてくるのですが、それに耐えてください。この耐える作業がキープする感覚です。

体幹を動かすときは、このキープした状態の体幹を動かすことになります。先ほどの例の場合、真っ直ぐにキープした体幹部分をローテーションさせてみてください。キープしながら旋回させるのは思ったよりきついと思います。

社交ダンス|サークル|エクササイズ|レッスン|南越谷地区センター|越谷市

アキの特別トレーニング

社交ダンス|サークル|エクササイズ|レッスン|南越谷地区センター|越谷市

体幹をしなやかに動かす 春日部AKIダンスアカデミー|社交ダンス|エクササイズ

アキダンスアカデミーのLINEアカウントを作成しました。是非、お友達登録をお願い致します。まずは目標100人で頑張っていきます。
友だち追加



part2-lesson

社交ダンス|吉川|グループレッスン|吉川市

アルゼンチンタンゴ|レッスン|初級|春日部|越谷

社交ダンス|レッスン|春日部





社交ダンス|レッスン|春日部

日本インターナショナル|ダンス選手権|2017|武道館