こんにちはアキです今日は、足の小指側の機能についてお話ししたいと思います。

足の構造は二階建てになっているそうです。一階部分が、小指と薬指で、二階部分が、残りの3本とのことです。

通常、歩くとき、体重の流れは、踵の外側から小指側へ進み、その後に親指側に移ります。

ダンスでは、足の小指側も使えていることが、とても大事なことになります。スタンダードでもラテンでも同じです

普段から薬指と小指に乗っていないと、薬指と小指の中足骨周りの筋肉は固まってしまいます。

薬指と小指の筋肉が機能していないと、そこに体重をかけると痛むこともあり、身体は、痛いことを無意識に避けるようになります勤労福祉会館|草加市|公民館|社交ダンス|サークル

ダンスで足の裏を体重が移動していく時も同様です勤労福祉会館|草加市|公民館|社交ダンス|サークル

毎日、日常生活の中で、薬指と小指を刺激してみてください。これだけで、ダンスの体重移動のときの感覚が変わってくる可能性があります。

日常生活の中だけの訓練では感覚が変わらない場合は、筋肉が固まって少し麻痺し始めているかもしれません。この場合は、特別に訓練する必要があるかもしれません。
little-toe-min

勤労福祉会館|草加市|公民館|社交ダンス|サークル

勤労福祉会館|草加市|公民館|社交ダンス|サークル

足の小指側を使う 春日部AKIダンスアカデミー|社交ダンス|サークル

アキダンスアカデミーのLINEアカウントを作成しました。是非、お友達登録をお願い致します。まずは目標100人で頑張っていきます。
友だち追加



part2-lesson

社交ダンス|吉川|グループレッスン|吉川市

アルゼンチンタンゴ|レッスン|初級|春日部|越谷

社交ダンス|レッスン|春日部





社交ダンス|レッスン|春日部

日本インターナショナル|ダンス選手権|2017|武道館