こんにちは、アキです今日は、肩関節の屈曲と伸展についてお話ししたいと思います

肩関節の屈曲・伸展

下図のように前方に上腕を挙げる動作を肩関節の屈曲といいます。

shoulder-flexion

可動域は180°までですが、肘を伸ばしたままでは180°近辺では苦しくなります。屈曲のときには肘関節が緩んでいることが必要になります。肩関節の屈曲に関わる筋肉は三角筋前部、大胸筋上部などであり、これらの筋肉が収縮します。

大胸筋

三角筋

 

このときの拮抗筋は、三角筋(後部)、大円筋、広背筋になります。これらの筋肉は緩んで伸張されます。大円筋、広背筋は背中の筋肉としてイメージしてください。

latissimus-dorsi-muscle

大円筋-min

反対に、腕を後方に引く動作を肩関節の伸展といいます。可動域は60°までですが、こちらも肘を伸ばしたままでは60°近辺ではきつくなります。肘を緩めることが必要になります。

伸展に関わる筋肉は広背筋、大円筋、三角筋後部になります。これらに筋肉が収縮して肩関節は伸展します。このときの拮抗筋は、屈曲の主動筋である三角筋前部、大胸筋上部になります。

ここで登場している三角筋は上図のように前部・側部・後部の三部位に分けられますが、それぞれの主な役割は以下の通りになります。

・三角筋前部:腕を前に上げる
・三角筋側部:腕を横に上げる
・三角筋後部:腕を後ろに上げる

ラテンのニューヨークなどで、腕を前方に挙げる動作があります。しかし、このフィガーを腕を前方に挙げる動作として取り組むのは無理があります。つまり、前方に挙げてしまうと180°までしか挙げることができないからです。それでも無理に後方へ伸ばそうとすることで、姿勢が崩れてしまいます。実際は、ボディのターンと同時に腕を横に開く動きと捉えるのが自然となります。また、考え方を変えて、後方に腕を挙げるようにすると、骨格的に無理のない動きにもなります。

肩関節の屈曲・伸展

肩関節の屈曲・伸展 春日部AKIダンスアカデミー|ボールルームダンス



是非見学にいらしてください。お待ちしております!!
体験レッスン25分 3,600円/税込み ※要予約、お一人様1回のみ
TEL 春日部048-738-6989 越谷048-967-3126
平日PM1:00~PM10:00 土曜日PM1:00~PM7:00日曜日は教室はお休みとなります。

メールでお問い合わせはこちら

contact

アキダンスアカデミーのLINEアカウントを作成しました。是非、お友達登録をお願い致します。
登録の仕方:下のQRコードの画像を保存し、LINEの友達追加→QRコード→ライブラリから読み込む
EZW2x7AGvF
IDを入力して検索し追加することもできます。IDは@ykp4207nになります。

さいたま市仲本公民館の社交ダンスサークルのご紹介 社交ダンス|サークル|仲本公民館|さいたま市

社交ダンス・初心者・初級レッスン・コースのご案内 社交ダンス|初心者|春日部|越谷|お薦め

アルゼンチンタンゴ|レッスン|初級|春日部|越谷

社交ダンス|レッスン|春日部





社交ダンス|レッスン|春日部