こんにちは、アキです今日は股関節の可動域についてお話します

股関節は足の小指側と親指側のどちらを接地するかで働き方が異なってきます。小指側が接地したときは股関節が大きく稼働しますが、親指側が接地したときは股関節が稼働を停止します。この違いを理解して応用できれば、素早い動きを組み入れながら、滑らかに踊ることができます。

たとえば、素早い動きで静止する場合は、親指側で接地しその状態をキープすれば良いわけです。そして、次の動きに移るときには接地ポイントを親指側から小指側に移して股関節を開放します。こうすることで、体の移動をスムーズに行うことができます。

しかし、一般的に、足の内側アーチと外側アーチでは内側アーチの方がアーチの維持力が高いです。ですから、外側アーチで接地したときに、外側アーチが潰れてしまうことが多くなります。その結果、外側アーチの保持力が十分でない場合は、足の小指サイドを使おうとするとお尻が抜けてしまい、体幹部が真っ直ぐでなくなり、動きをコントロールすることができなくなってしまいます

ベーシック・フィガーであるワルツのナチュラルターンやルンバのウォークの練習は、アーチの崩れをチェックするのに適しています。
動きが外アーチを潰すようになってしまっている場合は、それを繰り返せば繰り返すほど、外アーチは潰れていきます。
足のアーチは、内側アーチ、横アーチ、外側アーチに3つが揃うことで機能を発揮しています。

アーチが崩れてしまうと、再生するには時間がかかります。それは、足は、常に体の重力を受けているからです。
アーチが崩れるとダンスに影響があるだけでなく、疲れやすくなったり、神経痛の原因になったりもします。

草加市|社交ダンス|サークル|レッスン| 新田西文化センター

小指は可動、親指は静止 春日部AKIダンスアカデミー|ボールルームダンス

アキダンスアカデミーのLINEアカウントを作成しました。是非、お友達登録をお願い致します。まずは目標100人で頑張っていきます。
友だち追加



春日部AKIダンスアカデミー創立30周年記念舞踏晩餐会

社交ダンスのアニメ「ボールルームへようこそ」放送開始
TOKYO MX 関東地デジ9チャンネル 2017年7月9日(日)毎週日曜 23時30分~
MBS 関西地デジ4チャンネル  2017年7月8日(土)毎週土曜 深夜2時08分~
BS11 BS放送チャンネル11  2017年7月9日(日)毎週日曜 深夜1時~


埼玉新統一ルンバ

アルゼンチンタンゴ|レッスン|初級|春日部|越谷

社交ダンス|レッスン|春日部





社交ダンス|レッスン|春日部