アキです引き続き、腹斜筋の話をしたいと思います。今日は腹斜筋強化のトレーニングの話です

腹斜筋には外腹斜筋と内腹斜筋の2つがあります
くびれを生み出すのに重要なのは外腹斜筋になります。内腹斜筋まで鍛えてしまい、内腹斜筋が大きくなってしまうと、ウエストは太くなり寸胴体型になります
くびれが欲しい人は内腹斜筋は鍛えないように気を付ける必要があります

fukushakin

 

お腹に力が入ると(これを、腹圧がかかると言います)、内腹斜筋が使われ、お腹が外側に回り込んでしまうので、そうならないように気を付けることが大切です。

さて、実際のトレーニングですが、腹斜筋を鍛えるのにポピュラーなエクササイズがサイドプランクというものになります。
ただ、体を真っ直ぐにキープするだけなのですが、思っているよりも負荷が高いトレーニングになります
ヨガマットの上でやると腕が滑らないのでやりやすいです。肘で体を支えるのが痛いことも多いので、その場合はジムボールを肘の下に置くと楽になります
あと、真っ直ぐになるとき外腹斜筋が斜めになって、くびれのラインを作れているかを実際に触って確認してください。お尻が出ているのはNGになります

<トレーニングのやり方>
・横を向いて寝ます
・肘を立てて上体を浮かせます(この時頭からつま先は一直線になるように意識します)
・腰を浮かせ20秒以上そのままの姿勢を保ちます
・同様の動作を反対側も行います
・肘で支えないで、腕を伸ばして手首で支えても構いません。

社交ダンス|美容|くびれ|外腹斜筋|内腹斜筋|ウエスト

side-plank2

くびれを生み出す腹斜筋トレーニング 春日部AKIダンスアカデミー|社交ダンス|美容

アキダンスアカデミーのLINEアカウントを作成しました。是非、お友達登録をお願い致します。まずは目標100人で頑張っていきます。
友だち追加



part2-lesson

社交ダンス|吉川|グループレッスン|吉川市

アルゼンチンタンゴ|レッスン|初級|春日部|越谷

社交ダンス|レッスン|春日部





社交ダンス|レッスン|春日部

日本インターナショナル|ダンス選手権|2017|武道館